情報漏えい対策
全方位から情報資産を守ります。




企業にとって、情報資産の重要性は、以前より高まってきています。
『業務で不正が行われていないか』、『故意に情報を流出させていないか』
CP-SOLのソリューションではこうした課題に対応できます。
企業の発展に伴い求められる最適なソリューションを多くのベンダー製品から最適な製品を選択し、提供いたします。


メール経由の情報漏えいから守る

メールを通じて、社内・社外を問わず、重要な情報のやり取りを行っている時代。
CP-SOLは、コミュニケーションやコラボレーションをとめることなく、重要な情報のみをとめるソリューションを持っています。

WEB経由の情報漏えいから守る

WEBサイトから多くの情報収集や情報提供を行って今日。気が付けば、そこが情報漏えいの窓口となっているケースも。
必要な情報は通し、通すべきでない情報は止める。
単にURLだけで判断するのでなく、中身を確認するフィルタリングするソリューションを持っています。


ネットワーク経由の情報漏えいから守る

ネットワークを通じた情報漏えいも以前と比較し、さらに増加している傾向です。
内部からの漏洩だけでなく、標的型攻撃など、今までにない新しい脅威が生まれてきています。
これらに対応できるソリューションをもっています。


外部記憶媒体からの情報漏えいから守る

USBメモリーやスマートフォンの利用、外部デバイスを利用する機会は増えています。
しかし、ひとつ間違えるとそこから情報は漏れ出て行きます。
必要とする人に、必要とする情報だけを、外部記憶媒体に保存し活用することを提案いたします。