ビジネスのグローバル化が進み、多くの企業が海外に進出しています。
その一方でセキュリティリスクは日々増加しており、対策は待ったなしの状況です。

その為、海外の拠点まで含めた、グローバル規模でのセキュリティ対策が 求められますが、中国ではサイバーセキュリティ法によるデータ越境の禁止や セキュリティ製品の販売許可など個別に対応すべき事項が多くあります。

こうした課題に対して、弊社では専門の知識を持ったスタッフによる中国国内に特化した サイバーセキュリティ対策支援を行っています。
日本語と中国語によるセキュリティ運用体制のご提供によるデータ越境を必要としないセキュリティ運用の実現、現地スタッフによる 販売許可取得済み製品の選定、製品毎の機能評価などお客様の中国におけるセキュリティ強化 実現に向け、多面的にご支援して参ります。

マネージドセキュリティサービスはお客様に代わり24時間365日セキュリティアラートやインシデントへの対応を行うサービスです。
お客様のご要望に応じて柔軟なサービスをご提供致します。


中国国内にCP-SOC Tier1を置き、SIEMからのアラート通知をトリガーに、お客様に代わって初動対応からインシデントのクローズまでを実施します。
必要時はCP-SOC Tier2がインシデントの解決を支援します。