製品概要

Clearswift SECURE Email Gatewayは電子メールの誤送信、情報漏洩対策に加え、スパム、ウイルス対策機能をまとめて搭載する電子メールのセキュリティソリューションです。

ディープコンテンツフィルタリング技術と暗号化で、送信ミスや故意の情報持ち出しにも絶大な威力を発揮します。

容易にインストールすることができ、30 分以内に導入して稼働させることが可能です。

主要機能

・多様な機能により階層的に標的型メール攻撃やフィッシングをブロックします。

・200種類以上のファイルタイプの対応や個人情報を判断し検知する機能など、高精度なコンテンツフィルタリングが可能です。

・メール自動暗号化や上長承認&上長CCチェック機能などよる誤送信対策が可能です。

・3種類のアダプティリダクション(秘匿化)により、機密データの重要な項目を自動的にアスタリスクに置き換え、読み取りを防止します。(※オプション)

製品画面

Person
Person
Person

詳細機能

パーソナル メッセージ マネージャー(PMM)による検疫メッセージ管理機能

個人ごとに作成されるPMMインターフェースにアクセスして送信者本人がメッセージをいつでも確認できます。

管理とレポーティング

70 種類を超える異なるレポートにより、重要なタスクや情報の管理とレポーティングを行います。

ポリシー管理機能

柔軟なポリシー管理機能により、送受信される電子メールの完全な管理が可能です。

多言語に対応

管理インターフェースは英語と日本語、エンドユーザーには8言語が用意されています。

デプロイメントオプション

ハードウェア機器、VMware用の仮想化ゲートウェイやお客様のハードウェアにインストールするためのソフトウェア(ISO)イメージなど、お好みのデプロイメントオプションが選べます。

キーワードリスト機能

マイナンバー、クレジットカード番号、住所録、フリーメールアドレス、不適切用語、PII(欧州の国民健康保険番号、社会保障番号)などのキーワードリストをご用意しております。

システム構成

ゲートウェイ型の製品ですので、各ユーザのPCに何もソフトウェアをインストールする必要はありません。メールサーバよりインターネット側(DMZ内)に設置してご利用いただきます。ソフトウェア版、バーチャルソフトウェア版 (VMware/Hyper-V)に対応しています。


ソフトウェア版

Red Hat Enterprise Linux 6.8 (RHEL 6.8) をサポートするサーバーに対応。
お客様が選択されたサーバーへ搭載するイメージソフト。

バーチャルソフトウェア版(仮想プラットフォーム対応)

vSphere 5.5 , 6.0 , 6.5 / Hyper-V 2008 R2 Server / Hyper-V 2012 & 2012 R2 Server / Amazon EC2 / Microsoft Azure

使用環境

区分 詳細
MEMORY 4GB 以上
HDD 200GB 以上(実環境)/ 60GB 以上(テストおよびデモ環境)
ブラウザ Internet Explorer IE 10 (Windows 7)
Internet Explorer IE11 (Windows 7 / Windows 8)
Mozilla Firefox 24 / 30 / 40 以上
Google Chrome 45 以上
Safari 8 以上

他のClearSwift製品も取り扱っておりますので、お問い合わせください。