製品概要

InterSafe ILPは、「情報の持出し・持込み制御」と「持出し後の安全の担保」ができる、多層的な情報漏洩対策のためのソリューションです。

機能別の5製品を、単体でも組み合わせでも、自社のセキュリティポリシーに合わせて自由に導入できます。

主要機能

単独製品のみの導入も、網羅的な導入も可能です。 

ファイル書き出し時の自動暗号化など、IT資産管理製品では実現できない機能を搭載しています。

単に外部デバイスを利用制限するのではなく、登録されたデバイスのみ情報の書き出しをOKにできます。

分断されたネットワーク上のPCも一元管理できます。(※オプション)

製品画面

Person
Person

製品説明

InterSafe ILPはInterSafe IRM、InterSafe FileProtection Basic、InterSafe DeviceControl、InterSafe WorkFlowとInterSafe SecureDevice Ultimateの総称です。 機能別に五つの製品があります。

InterSafe IRM 

ファイルを保存した時点で自動的に暗号化&アクセス制御を行います。 不正に持出されても解読できないため、情報が漏洩しません。

InterSafe FileProtection Basic 

SBC(Server Based Computingの略)方式の仮想環境下でもファイルの暗号化を実現します。 ドラッグ&ドロップで暗号化、シンプルに運用できます。

InterSafe DeviceControl 

PCから外部デバイスへのアクセス制御とログ取得を実現します。 メディアへのコピーやプリントアウトによる不正持出しを防ぎます。

InterSafe WorkFlow 

データを持出す、持込む場合は、Web上で簡単申請・承認を行います。 厳格な管理と運用負荷の低減を両立します。

InterSafe SecureDevice Ultimate 

現在使用中のUSBメモリをセキュリティUSBメモリに変換します。 小さなコストで大きなセキュリティを実現します。

システム構成

InterSafe管理サーバはHTTP/HTTPS通信で制御、クラウドでの導入も可能です。InterSafeクライアントは全て同一のクライアントプログラムで動作し、ライセンスキーの入力だけでご利用できます。


ILP Server

ILP Serverには以下の機能が含まれます。

・InterSafe Server
・InterSafe Manager Server
・InterSafe WorkFlow Server
・InterSafe Update Server

クライアント導入PC

InterSafe Clientには以下の機能が含まれます。

・InterSafe SecureDevice Ultimate
・SecurePorter Option
・InterSafe DeviceControl
・InterSafe WorkFlow
・InterSafe IRM

使用環境

区分 詳細
ILPサーバー Windows Server 2008 Standard(32bitのみ) / Enterprise SP2(32bitのみ)
2008 R2 Standard / Enterprise SP1
2012 Standard / R2 Standard
2016 Standard
※32/64bit対応
※日本語OSのみ対応
CPU Intel Xeon 2.1GHz(4Core)以上
(Intel Xeon 2.5GHz(6Core)以上推奨)
MEMORY 2GB 以上(4GB 以上推奨)
クライアント導入PC
(InterSafe Client導入PC)
Windows 7 Professional / Enterprise / Ultimate SP1
8.1 Pro / 8.1 Enterprise
10 Pro / Enterprise
※32/64bit対応 ※日本語/英語/中国語(簡体)OS対応
CPU Intel Core i3 2.0GHz 以上
MEMORY 2GB 以上 (4GB 以上推奨)
ブラウザ Internet Explorer 11
※Microsoft Edgeは未対応
クライアント導入PC
(InterSafe FP Client導入PC)
Windows Server


Windows
2008 R2 Standard / Enterprise SP1
2012 Standard / R2 Standard
2016 Standard
7 Professional / Enterprise / Ultimate SP1
8.1 Pro / 8.1 Enterprise
10 Pro / Enterprise
※32/64bit対応
※日本語OSのみ対応
CPU Intel Xeon 2.1GHz(4Core)以上
(Intel Xeon 2.5GHz(6Core)以上推奨)
Intel Core i3 2.0GHz 以上
MEMORY 2GB 以上 (4GB 以上推奨)