製品概要

JobConductorは、業務の可視化を実現するソフトです。業務状況を正しく収集、可視化することで業務と組織の透明性を改善し、従業員のモチベーションと生産性向上に繋げるソフトウェア製品です。

仕事ができる人はどのような時間の使い方をしているのか知りたい。まさしくJobConductorはこの要望に答えることができます。管理者は、自動タスク振り分け機能を設定することによって、ユーザに資料を作成させることなく、業務の詳細を取得することができます。
従業員は、自分と他人の時間の使い方も比較することができるので、生産性向上を阻害している原因を分析することができる製品です。

製品概要

主要機能

労働時間の可視化 

JobConductorにより提供される労働データは、リアルタイムにJobConductorに集約されていきます。経営者は労働者がどのような業務を行っているかをリアルタイムで評価できます。また、リアルタイムのアクティビティ表とダイヤグラムなどの、従業員とプロジェクトに関する詳細なレポートにより、組織全体の効率性の傾向を明らかにします。

あらゆる場所、あらゆるデバイスに対応ス

JobConductorは、クラウド型アプリケーションです。 そのため、在宅、社内など場所を選ばずにデータを収集することができます。 またスマートフォンにインストールすることで移動中などのメールチェックも労働時間として統計することが可能です。

プライバシーの保護

従業員が手動でデータの収集を止めることもできます。プライバシーモードではログが取られることはありません。 ユーザ個人の判断でプライバシーを保護できるので、労働者に優しく快適に環境を構築することができます。

容易な導入・管理・運用

PCやスマートフォンにエージェントアプリケーションをインストールするだけで簡単に導入できます。また、コンソールで簡単に自分のデータにアクセスし、自分の時間の使い方を客観的に見ることもできます。

製品画面

Person

リアルタイムアクティビティ

Person

ダッシュボード

詳細機能

業務時間収集機能

PCやスマートフォンを使った時間の収集
収集した時間をタスクごとへ割り当て

プロジェクト管理機能

プロジェクト計画作成、リソース割り当て、勤務間日程計画、重要タスクの分担

インターフェイス機能

SAP、MSプロジェクト、Outlook、Gmail、その他システムとの統合用インターフェイス

業績実績分析機能

KPI・基準時間やタスクよる経費・生産性・利益分析など、自動化されたレポートと社員ごとの業績評価

CRM機能

電話番号、通話履歴を管理し、連絡先をビジネスカテゴリで分類
顧客からの電話をタスクごとへ割り当て

在宅・裁量労働管理

人事、在宅勤務、裁量労働制管理機能でコアタイム休暇申請、休憩時間なども管理

タスク予実管理機能

業務タスクやプロジェクトの進捗状況フォロー、予想時間や割り当て
残り時間の管理

スマートデバイス連動

Android、iOSデバイスの通話やアプリ使用の時間を、タスクや顧客に自動設定

システム構成

JobConductorは、クラウド型アプリケーションです。PCやスマートフォンにクライアントアプリケーションをインストールすれば、どこからでもアクセスが可能です。

JCクラウド

情報セキュリティが保たれたTier3以上のデータセンターにてデータを管理します。国内のデータセンターも使用可能。(オンプレミス環境も提供可能)

ライアントアプリケーション

データの収集を行います。データを収集するデバイスごとにインストールが必要です。

使用環境

区分 詳細
Windows 7 / 8.1 /10
Windows Server 2008 /2012 R2 / 2016
iOS 5.0以降
Android 2.1以降