製品概要

Parallels RASは、どのようなデバイスからもアプリケーションや、デスクトップ、データにアクセスして使用できる、コスト効率の良いアプリケーションと VDI の配信ソリューションです。

Parallels RASは他のソリューションを比べ、導入、構築、維持が簡単な点が特徴です。TCO を削減してセキュリティを向上しながら、シームレスなアプリケーションの配信と VDI 操作が可能になります。

主要機能

画面転送方式により外部でもセキュアに業務が可能。 

VDIや物理デスクトップ、アプリケーション配信等様々な方式に対応。

Parallels HTML5 Clientにより、あらゆるデバイスからの接続が可能。

プリンターや周辺機器等のローカル資源を利用可能。

製品画面

基本画面
公開設定画面

製品説明

Parallels RASを利用することで、OSやデバイスを問わず様々なロケーションから安全に業務環境に接続することが出来ます。
機能別に五つの製品があります。

様々なOSに対応 

Windows、Mac、Linux、iOS、Androidなど様々なOS向けに専用クライアントを用意しています。また、HTML5Clientを利用することで、ブラウザさえあれば手軽に業務を行う事が出来ます。

様々な環境に接続可能 

普段の業務で利用しているパソコンのデスクトップやVDI(Virtual Desktop Infrastructureの略)だけでなく、SBC(Server Based Computingの略)方式によるアプリケーション配信にも対応。お客様の用途とコストに応じて様々な環境への接続が可能です。

使いやすい管理機能 

デスクトップやVDIの公開はGUIで簡単に行う事が出来ます。また、利用状況についてはレポート機能によりグラフで分かりやすく表示されます。

システム構成

Parallels RASは専用のクライアント、ゲートウェイサーバ、DBサーバと接続先のFarm(VDI、PC、SBCなど)で構成されます。


専用クライアント

各OSに対応した専用クライアント。HTML5に対応したブラウザで利用可能なHTML5Clientもご用意しております。

  • Windows
  • Mac
  • Linux
  • iOS
  • Android
  • Chrome

接続環境

Parallels RASは様々な環境への接続が可能です。

  • RDSH環境:Windows Server(2003R2、2008、2012、2016)
  • VDI環境:Microsoft Hyper-V、Citrix XenServer、VMware ESXi、Nutanix Acropolis (AHV)、KVM を使用した VDI
  • Microsoft RDS

使用環境

区分 詳細
Parallels RAS管理サーバ Windows Server 2012 / 2012R2 / 2016 / 2019
CPU デュアルコアプロセッサ
MEMORY 4GB 以上
クライアントPC(リモート接続用) Windows 8.1 / 10
※日本語/英語/OS対応