製品概要

セキュアPCビルドサービスは、社外に持ち出すことを想定したお客様のPCにセキュリティ対策を施し、 PCを堅牢化させるサービスです。
テレワークと言う言葉が急激に浸透していますが、実現するためのソリューションは多種多様となっており、 事前の要件定義と目的に応じたツール選定が必要です。
本サービスは、お客様が利用しているPCにテレワークのために必要なセキュリティを導入します。
また、本サービスではお客様に代わりサポートセンターにてセキュリティポリシー設定を行います。お客様は 設定したい内容を申請するだけでPCのセキュリティを強化できます。


本サービスは、PCの紛失・盗難対策および情報漏洩対策を提供する基本サービスをベースに、マルウェア感染防止およびPC紛失時の業務継続性を提供する3種類の追加オプションによって構成されております。

サービス内容

Person

基本サービス

5つの機能を標準で提供します。基本サービスのみでテレワーク時やPC盗難時におけるPCからの情報漏洩、第三者によるPCの不正利用を防止できます。

サービス 詳細
外部デバイス利用制御 デバイスからの情報漏洩を防止します。
脅威Webフィルタリング 外部の危険サイトからのマルウェア感染を防止します。
ドライブ暗号化 PC盗難による情報漏洩を防止します。
指紋認証 PC不正利用を防止します。
PC電源強制シャットダウン PC盗難時のPC不正利用を防止します。

オプションサービス

オプション 詳細
アンチウイルスオプション F-Secure Protection Service for Business(PSB)により、外部脅威からお客様のPCを守ります。
クラウドサーバを利用することで、場所を選ばずにPCのセキュリティを最新の状態に保ちます。
マルウェアの感染防止(情報漏洩防止)に効果があります。
EDRオプション F-Secure Rapid Detection & Response(RDR)により、標的型攻撃や未知の脅威からお客様のPCを守ります。
クラウドサーバを利用することで、場所を選ばずにPCのセキュリティを最新の状態に保ちます。
マルウェアの感染拡大防止と感染による情報漏洩防止に効果があります。
PCデータレス化オプション お客様がご利用になるWindows PCのファイルをMicrosoft OneDrive for businessへの自動保存するように設定します。
PCの盗難・紛失時のファイルの不正持出(情報漏洩防止)に効果があります。
PCをリプレースする際もスムーズに業務を継続することが可能です。

サービスご利用までの流れ

Person

サービスご利用イメージ

クラウド上のProxyサーバと運用サーバを利用することで、場所を選ばずPCのセキュリティを確保することができます。
お客様に代わりテレワークに必要な設定を行う運用サービスも提供しています。

Person

使用環境

区分 詳細
OS Microsoft Windows 10 Pro/Enterprize 1909/1903/1809
CPU Core 2 Duo 2.4GHz相当以上のプロセッサ
メモリ 2GB以上
HDD 20MB以上の空き容量
ブラウザ Microsoft Edge, Internet Explorer 11, Google Chrome
セキュリティチップ TPM 1.2以上
その他 指紋センサー搭載
インターネット接続が可能であること

推奨環境

区分 詳細
OS Microsoft Windows 10 Pro/Enterprize 1909/1903
CPU Core i5-8265U 1.60GHz相当以上のプロセッサ
メモリ 8GB以上
HDD 1GB以上の空き容量
ブラウザ Microsoft Edge, Internet Explorer 11, Google Chrome
セキュリティチップ TPM 2.0以上
その他 指紋センサー搭載
インターネット接続が可能であること


本サービスに関するお問い合わせ先

SBS_PJ@cp-sol.co.jp